NRTワークショップでは、山崎啓支が新時代を豊かに生きる方法をお伝えします


現在位置 : トップページ > NRTとは?

NRTとは?

NRTとは、Natural(自然)Returning(回帰) Transformation(変容)の頭文字をとったものです

NRTとは、Natural(自然)Returning(回帰) Transformation(変容)の頭文字をとったものです。

様々な意味で自然(Natural)な自分を実現すること、PURITY(純粋性)に回帰(Returning)することと意味しています。

NRT創設者である山崎啓支は10年以上にわたり、米国で開発された心理学であるNLP(神経言語プログラミング)のワークショップ(セミナー)や企業研修を提供してきました。
受講下さった方の数は8,000人、著作は8冊に及びます。

山崎からNLPを学んだ受講生たちは、NLPを活用してどんどん変化を遂げていきました。
しかしながら、より本質的な変化を促すには、NLPに加えて、何か他のアプローチも必要ではないか・・・山崎の中で、そんな思いが日増しに強くなってきたのです。

日々関わる方々を通し、人間が抱える問題やその本質を洞察するようになりました。
その結果、本質的な幸せや豊かさを実現するために必要な、いくつかの普遍的な法則を発見したのです

5年の歳月を経て、あらゆる人、あらゆる人生にお役に立つよう、シンプルにまとめあげた体系が、このNRTです。

NRTワークショップとは?

「知識を得ることではなく、智慧の開花」を重視したワークショップ
~根本的理解力・根本的解決力を身に着けるために~

本質的な幸せや豊かさを実現するためには、気づく力を飛躍的に高めることが不可欠です。
知識を教えるだけであれば簡単なことですが、気づく力の開発は深い洞察力(理解力)そのものを身に着けることを意味するため、個人個人へ手厚く関わる必要があります。

そのため、NRTはほとんど個人セッションに近いかたちで一人一人の受講生に丁寧に関わるという、特殊なワークショップを実施しています。

2009年度から始まったNRTワークショップ、これまでに参加頂いた方は、延べで600人を超えました。

NRTワークショップで強化した視点

NRTワークショップでは、従来のセミナーやワークショップで欠けていた、ある一つの視点を強化しています。

これまでは、「変化」することを、セミナーやワークショップの目的としてきました。
NRTワークショップでも「変化」は大切にしていますが、さらにもう一歩踏み込んで、「進化」を目指すことにしたのです。
変化すること自体を目的化するのではなく、進化のために変化する方向へと舵を取りました。

変化と進化では、全く質が違うものだと考えています。

NRTが言うところの「進化」は、「変容」と言い換えられます。

青虫が美しい青虫に変化するのではなく、さなぎの中で解体され、蝶へと「変容」するレベルのことです。

ここでいう「進化」は、全く違う存在に変化することではありません。

青虫は生まれたときから、蝶(変容したあとの自己)を内含しながら成長していきます。
人間も同じで、蝶-本来の自己へと回帰することが、進化であると考えています。

また、変容した後の人生でも、一見したところ、外側では同じことが起こってくるかもしれません。
ただ、生きる私たちの姿勢や視点が変わるので、同じ人生を味わい深く過ごせるようになります。

変容した後は、外側を変化させることで、豊かさや幸せを手に入れる必要はありません。

ただ幸せで豊かだったのだと、身体で実感出来るからです。
(結果として、幸せで豊かな内面が、外側の幸せを引き寄せることは多々あります)

NRTとは、Natural(自然)Returning(回帰) Transformation(変容)の頭文字をとったものです
変容による、進化への生き方を実践する、そんな人のためにあるのが、NRTワークショップです。

NRTワークショップで高まる 3つの能力

進化への生き方を実践するには、「根本的理解力」そのものを開発する必要があります。
「根本的理解力」を言葉で説明することは難しいのですが、「洞察力」という表現に近いかもしれません。

「根本的理解力」を高めると、結果として以下の能力が飛躍的に高まります。

根本的理解力(洞察力)の3つの側面

上記の3つの力が高まるにつれ、起こってくる出来事が「深いレベル」かつ「広い範囲」で理解できるようになります。
その結果、ほとんどの問題は短時間で解決できるようになり、状況や環境を根本的に変革するアイデアを発想できるようになります。

NRTで言う「理解」は、高いエネルギーと共に“そうなんだ”と腑に落ちることです。
頭での理解 - 誰かがそう言ってたから、教義に書いていたから、それを信じるというのではありません。

言葉にはならないけど、腹の底から腑に落ちる、そんな“理解”の仕方です。
「知識を得ることではなく、智慧の開花」と表現してもいいかもしれません。

NRTの智慧を、ワークショップという形でお伝えする理由

NRTとは、Natural(自然)Returning(回帰) Transformation(変容)の頭文字をとったものです

日常生活だけでは、根本的な理解力を身に着ける(開発する)ことは、かなり難しいです。

NRTの智慧を、例えば書籍などの文章や、CDなどの音声で伝えても、言葉を超えた範疇のことはなかなか伝わりません。結果、頭での理解に留まってしまいます。

「根本的な理解力を身に着ける」ためには、知識を得ることや、思考訓練では実現できません。

それは高いエネルギーを必要とする特別なエネルギーワークと、高いエネルギーを生成する特別な場を設ける必要があると感じて、このようなワークショップを始めることにしました。
ページトップへ